イメージ画像

復縁できやすい人

回は、復縁できやすい人について考えたいと思います。
恋愛相談を受けていると、
復縁ができる人と、
そうでない人の特徴が見えてきます。

そして、復縁ができる人の行動や考え方を模倣することで、
復縁成就に結びついている人もいるので、
分析していきましょう。

執着心

復縁が成就した人と諦めた人の大きな違いは、
執着心の強さがあげられます。

「やっぱり、粘る気持ちが大事なのか」
「想いは結果に結びつくんですね」

と思うのは、早合点。
実は、成就した人の方が、執着心は強くなかったのです。

真剣に復縁について考えておられた方には、
なんともショッキングな事実ですが、
実際にそういったサンプルが多数あります。

こんなことを言うと、
なんともやりきれない気持ちになりますが、
この執着心が強くないということについて、
もう少し掘り下げてみましょう。

掘り下げる

少し驚かせてしまったかもしれませんが、
冷静に考えると、
執着心が強くないこと=復縁成功 は、
直接的な理由には考えずらいです。

なぜなら、
「この人、私に連絡してこないから好き!」
「自分に関心を示さなかったから付き合いました」

ということはありません。

では、この現象はどう考えるべきか?
それは、執着心の強くない人がどういう行動をとるか?
そこに答えがあるのです。

時間

執着心のある人とそうでない人を比較すると、
別れた後の時間の使い方が大きく異なっています。

例えば、メールの回数。
このメールの回数を半分に減らして、
自分磨きに時間を費やすことは可能です。

また、相手について考える時間でも、
同じことがいえます。

要するに、執着心が強くなかった人は、
別れてから、自分磨きを怠らず、
自分を変えることができた人ということだったのです。

少々、トリッキーな論法になって『?』な部分もあるかもしれませんが、
このカテゴリーの1番目の記事で述べた、
『自分を変える覚悟を持つ』に続いて、
自分を変える時に芽生える不安感を打ち消すための考え方のひとつとして、
心に留めてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

このページの先頭へ