イメージ画像

相手に告白するタイミング

復縁のための冷却期間を終え、
恐る恐るはじめたメールも、
近頃では、イイ感じにやり取りが出来ている。

メールの端々から、
自分への思いやりが感じられるし、
別れる前よりもむしろ、イイ関係になっているんじゃないか?
くらいに思う。

そろそろ決着つけたいと思ってきた。
でも、いざ告白となると、怖くて前に進めない・・・

告白の条件

恋愛シーンにおいて、よくある葛藤ですね。
こんな時は、告白の条件を見直して、冷静になりましょう。

告白するには、
越えておかないといけないハードルがあります。

ひとつは、
相手が心を開いていること
これは、必要条件なので、
もし、相手が心を開いてなければ、
アナタがいくら告白しても上手くいきません。
(※心を開いたかどうかについては、復縁のアプローチを参照してください)

そして、もうひとつは、
アナタが告白の結果がどうであれ、受け入れる覚悟が出来た時です。
告白の結果がうまくいくかどうかは、誰も分かりません。
その結果、相手からさらに距離を置かれることになることもありえます。
あきらめがつかないと思うなら動くべきではありません。

つまり、フラれてでも前に進まないといけない状況になった時以外は、
告白の時ではないと言えます。

告白の必要はあるのか?

ここで、そもそも告白の必要はあるのか?
という問題を提起したいと思います。

恋愛したなら、いつか告白しないと恋愛が成就しない・・・
そんなことありませんよね?

しかも、今回は普通の恋愛ではなく、復縁です。
自分をフッた相手の立場にたてば、
一度別れて、その後告白されて、断ったら、
なかなか会うのも気まずい気持ちになると思いませんか?

ということで、
KJが提案したいのは、
無理に告白するな
ということです。

それじゃあ、関係が進まないじゃないかっ!
と言われそうですが、そんなことありません。
相手に告白をさせればイイのですから。

告白はさせるもの

僕の考える復縁の王道は、
相手が復縁したいと望むように仕向けることです。

ですから、
無理に告白なんてする必要はないのです。
告白の言葉やシチュエーションで悩むくらいなら、
相手がいま何を欲してるか考えて、それに応えることをした方が良いと思います。

告白のタイミングで悩む必要はありません。
常に相手の気持ちに応えていれば、自然とイイ関係に発展します。
そこで、相手が何気なく言った本音をキャッチして、
それって付き合おうってこと?
みたいに自然な形で付き合いに発展するのが、
復縁には向いていると思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:復活愛のルール

このページの先頭へ