イメージ画像

クリスマスまでに復縁する

秋が訪れ冬になると、
寒さが身に滲み、独りでいるのが寂しくなります。

クリスマスは誰かと過ごしたい!

人生の中で、恋人と過ごすクリスマスなんて、
せいぜい20回くらいなものです。

その内の1回を大切にしたいと思うのは
ごく自然な感情です。

そこで、クリスマスまでに復縁したい!
そう思う方も多いので、このテーマを取り上げました。

しかし、カテゴリーは『振られた原因を探る』
少し妙ですね…?

このカテゴリーで取り上げた理由

当サイト、復縁ガイドを熱心に読んで頂いている読者の方ならば、
この理由はすぐに分かるかもしれません。

ハイ、そうです。
これは、あくまでも自己都合で、
相手のことを考えていない思考なのです。

そこで、こういった発想は振られた原因になりうると思い
このカテゴリーに加えたのです。

もちろん、計画を立てることは重要なので、
1つの指標として、組み込むことはアリだと思われます。
しかし、相手あってのことなので、
相手の気持ちを考えずに、
デートのお誘いをしてもうまく行くものではありません。

私が相談を受けた極端な例をあげると、
クリスマスに復縁したい相手が恋人とケンカをして、
翌日に相談に乗ることになり、
その後、復縁を果たしたなんてケースもあります。

かなり極端な例ですが、
世間の風潮に流されずに、相手ありきの姿勢を崩さなかったことが
成功を導いたと言えます。

いじわる

だからといって、クリスマスにコンタクトをとってはいけない!
という意味ではありません。

なんだかいじわるみたいで申し訳ありません。m(_ _)m
ポイントは相手ありきの姿勢なので、
相手に新恋人がいるわけではなく、
しかも、寂しい思いをしているのであれば、
何らかのコンタクトを取ることが効果を発揮することだってあります。

くどいようですが、
相手の気持ちを考えて、行動することが重要です。
この姿勢を維持すれば、復縁に近づくことでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:振られた原因を探る

このページの先頭へ