イメージ画像

同じ過ちを繰り返さないために

いよいよ、振られた原因を探るカテゴリーの最終章です(たぶん)。
ここでは、同じ過ちを繰り返さないためにどうすべきかを考えたいと思います。

そもそも、なぜ人は同じミスをするのか?
正直、そんな大それたテーマを
私ごときが論じるのは、勘違いも甚だしいのですが、
でも、言っちゃいます。
それは『忘れるから』ではないでしょうか?

幸せな状態が続くと、嫌な記憶は失われがちですが、
せっかく反省したことも忘れてしまっては、
意味がありません。

アナタの貴重な体験を風化させないために、
どうしたら忘れないかについて考えましょう。

忘れないために

よく言われるのが、
記憶への定着 = 刺激の強さ × 刺激の頻度
です。

こと恋愛シーンにおいては、
刺激の強さは特大ですが、
恋愛における失敗という刺激の頻度は、そうそう繰り返すわけにはいきません。

そこで、古典的ではありますが、
今回の恋愛で反省したことをノートに書いて残してください。
そして、必ず手書きで書いて残してください。
手書きで書いた方が確実に記憶に残るからです。

そして、反省とともに、
彼への想いをひと言残すようにしてください。

これは、感情が動くときほど、脳への刺激が強まるからです。
漢字を間違えていてもいいし、
きれいにまとまった文章でなくても構いません。
とにかくノートに書き残すことが重要です。

もうひとつ

失敗を繰り返す理由はもうひとつあります。
『まだあるの~』なんて言わないでください(笑)。
これこそが、成功者と失敗者を分ける大事なポイントです。

それは、『準備を怠るから』です。
せっかく反省をして、それを忘れない努力をしても、
いざという時に、やるべきことができず、失敗を繰り返すのです。

やるべきことが分かっているのに、
失敗してしまうなんてもったいないと思いませんか?

せっかく反省したのならば、
準備をしっかりやる部分まで、詰めていきましょう

準備といっても簡単です。
アナタが失敗したシーンを思い出して、
うまく行くパターンをシュミレーションすれば良いのです。

このシュミレーションがあるだけで、
格段にうまく事が運ぶことは請け合いです。

これは、恋愛ならずとも、どんなシーンでも応用できるので、
ぜひ実践してみてください。

関連記事:

  1. 何が悪かったのか、原因を突き止める
  2. 恋人に求めすぎたケース
  3. 恋人を信用できない・・・
  4. 恋人に心を開くことができない
  5. 失恋の原因が分かった後にすべきこと

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:振られた原因を探る

このページの先頭へ