イメージ画像

復縁本を読んでみる

縁本とは、
復縁に関する心構えやテクニックをまとめた復縁指南書です。
amazonなどで調べると、ビックリしますが、
ほとんどが女性向けに書かれた内容になっています。

当たり前ですが、
著者によって復縁に対する考え方などは千差万別です。
とはいえ、極端にズレたことを言う方もそうそういるわけではなく、
復縁カウンセリングのアドバイザーよりは言葉の信用性は高いイメージです。

しかし、メディア特性ゆえ
汎用的にならざるをえないので、
復縁カウンセリングのような”自分のための”意見にはなりません。

例えば、
自分磨きのためにコンパに行こう!みたいなことが書いてあっても、
コンパに誘われない人はどうしたらイイの?みたいなことになります。

ですから、
実践的なテクニックを説いているものよりも、
心構えなどベーシックな部分に重点をおいた本がオススメです。

立ち位置としては、
デメリットも鑑みると無料復縁サービス以上にコストパフォーマンスが高いと言えます。
クオリティも高いのですが、復縁マニュアルのような個人的なサポートがない分、
即効性のあるサービスではないという認識です。

とはいえ、コストパフォーマンスが高く、信頼性も高いので、
いろいろな復縁サービスを頼む前に、
雑誌などで、気になった復縁アドバイザーの方がいたら、
購入して、心の拠り所にするベーシックな存在にするのが良いと思います。

値段

500~1,500円くらい。
例え、内容に不満があっても、
他のサービスよりコスト的に有利なサービスのひとつです。

復縁本のメリット

コストパフォーマンスが高い。買い物に失敗する確率も低い。
内容が信頼に足るものが多い

復縁本のデメリット

汎用的な内容になっている
客観的な意見をもらえない
女性目線の内容が多い

まとめ

価格帯:500~1,500円/冊
サービス:復縁にまつわる心構えやテクニックなどを解説
位置づけ:価格、費用と信頼性を考えると、最もベーシックで最初に利用したいサービス

関連記事:

  1. 復縁カウンセリングの費用
  2. 復縁マニュアルの値段
  3. 復縁工作とは?
  4. 無料でできる復縁サポート
  5. 復縁にかかる費用

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:復縁するには

このページの先頭へ