イメージ画像

復縁メールの例文

回は直撃のメールの例文です。
恋愛相談を受けていると、
理論は分かったけど、参考になるサンプルが欲しいと言われます。
そこから考えるのが醍醐味なんだけどな~。
と思いつつ、押しに弱いKJなので(笑)、
いくつか教えちゃいます。

シーンと、男女、タイミングなどで変わってきますので、
自分のシーンに合わせて、うまく使ってください。

20代の女性が振られたその日のうちに送るメール

冷却期間は置かんのかいっ!
という突っ込みが入りそうですが、
正直この時点では別れを告げられていても別れたと確定していないと私は見ます。
なので、復縁メールの範囲ではないのですが、
即効性がある例文なのでご紹介します。

タイトル:
いままでありがとう。。


本文:

[target name]に感謝しています。

いままでのことを思い出して、
すごく幸せだったって・・・。

こんなメールじゃ伝えきれないくらい
ありがとうだょ。。

わたしスゴク大切にしてもらってたのに。。。

甘えてばかりでゴメンネ。
応援できなくなってゴメンネ。

ホント…

ゴメンナサイ。

大切なものに気づかない自分が情けなくて。。。
反省しかできなくてゴメンネ。

できるなら、
わたしからももっと[target name]に幸せをあげたかった。

でも、もう決めたことだもんね?

こんなふうにメールすることが迷惑になるの分かってるから、
これで最後にするょ…。

とにかく、
ありがとうを伝えたかったの。。。

じゃあね。

バイバイ。

[your name]より


※[target name]⇒相手の名前 [your name]⇒アナタの名前

こんな感じです。
オンナの子になりきれてないのは勘弁してもらうとして(笑)、
ポイントは振られているのに、感謝と反省。
そして書き手がオンナの子という点です。

このメールを送られたら男性は、
反省します!
そして、悪かったと思います!

その後
「永遠にサヨウナラってことじゃないし、
気軽に連絡してよ。これからも友達だろ?」

とか、

「悪いのはオレだから、逆にホント、ゴメン」

みたいな返信がきます。
そんな返信が来たら、数日放置しましょう。
その間に、
アナタからの返信が欲しいという気持ちが増大します。

そうすれば、
アナタのメールがあれば、
スグに返信したくなるという思考回路をつくれます。

つまり、このメールによって、
アナタは振られているのに、精神的に優位に立つ状況がつくれるのです。
かなり長くなったので、別パターンは次回以降!!

関連記事:

  1. 復縁メールの基本
  2. 返事をしたくなる復縁メールの内容
  3. メール返信は1日何通?何時ころ?
  4. 復縁メールを無視する理由
  5. NGメールについて

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:復縁メール

このページの先頭へ