イメージ画像

メール返信は1日何通?何時ころ?

復縁メールの話題になると、
必ず聞かれるのが、メールは1日何通くらいがイイですか?
という質問です。

1日何通送れば正解という答えはありません。
相手がメールを欲しているなら、
その分送ればイイし、
相手の返事がないのに、メールを送り続ける必要もありません。

とどのつまりは、
メールのペースは相手に委ねられているので、
アナタは基本受身で、
何通おくるべきかに頭を悩ませる必要はないのです。

メールのリズム

メールは基本的に何時に送っても迷惑という空気はありませんが、
相手がスグに読める時間に送る方が良いでしょう。

というのも、文面には必ずアナタのテンションは反映されるので、
送ってスグに読めるようなタイミングでないと、
相手とのテンションのズレが生じるからです。

そのへんを意識して、
テンションのズレがなくなっていくと、
相手も返信しやすくなってくるので、
自然とアナタとのメールのリズムが発生するようになるでしょう。

ですから、復縁メールは1日何通?何時ころ?
という質問には、相手と同じメール数で、
相手から届いたことのある時間にするのが良いと答えます。

復縁メールを無視

不幸にもアナタの送ったメールに返信がないこともあります。
そういう時は、精神的に一番キツイ時期ですが、
返事を催促したり、追い討ちをかけるような内容は
絶対に送信しないようにしましょう。

その行為はマイナスこそあれ、
事態が良くなることはありません。

そんな時は、
リズムが悪かったと決めて、
しばらく静観するしかありません。

静観している間に返事がくることもあるし、
それでも来なければ、もう一度冷却期間を置いてからメールをしましょう。

非常にキツイことを言っているのは分かります。
しかし、私の知るベストな方法はこれしかありません。

内容やタイミングに問題がなくて、
復縁メールを無視される時は、
相手がまだ受け入れられない時期
なのです。

関連記事:

  1. 復縁メールの基本
  2. 返事をしたくなる復縁メールの内容

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:復縁メール

このページの先頭へ