イメージ画像

NGメールについて

回は、
復縁メールの内容に関してポジティブな側面についてお話しました。
それさえおさえておけば、
アナタのメールは完璧で、バラ色の未来が待っています。
と言いたいのはヤマヤマですが、
なかなか人生うまくいかないものです。

復縁メールのやり取りでありがちなNGメールについて
今回はお話させて頂きます。

NGメール例

復縁におけるNGメールで
気をつけておきたい点がいくつかあります。

ひとつは、恋愛の話を持ち出さないこと
これは他の記事でも述べていますが、
別れた相手はアナタに心を開いていない可能性があります。
その状態で恋愛の話を持ち出すと、
嫌な記憶が甦り、開きかけた心を再び閉ざしかねません。
相手が恋愛話を持ち出すまでは、
自分から恋愛に関する話はしないようにしましょう。

次にネガティブな話題ばかりしないことです。
これは、相手に依存していた人にある傾向ですが、
構ってもらうために、自分は弱っていて、
辛い状況だというような内容ばかりメールしてしまい、
結果、相手の重荷になってしまうパターンです。

そして、もっともありがちで、
気をつけないといけないのが、自分本位のメールをしないことです。
根本的には2番目と同じですが、
よりライトなので、どんな人でもありがちなケースです。

例えば、
アナタの送ったメールに返信が来ない。
アナタは不安になる。
そして、
「忙しいのかな? 気長に待ってるから時間が出来たらメールしてね」
その後、
余計なメールをしたかな?
面倒くさい奴と思われたかな?
と不安感は増す。

――それでも、返事はこない――

不安感を抑えきれず、
「嫌だったら、せめて嫌だってメールしてくれない?」
などと自滅メールを送ってします。

いま、第三者として読むとバカバカしく思えますが、
好きになると人は狂います。
普段、冷静沈着な人でも、こんなやり取りをしがちです。

なぜアナタはメールした?

メールを書くとき、
相手の立場にたって考えてみれば、
自分本位のメールは防げます。

メールを書いた時は、
そのまま送信しないで、
一度、自分は何のためにメールするのか考えましょう。

そして、このメールは自分のためのメールなのか、
相手のためのメールなのか?
冷静になって、相手のためのメールならばどう書くのか見直せば、
自ずとアナタが書くべき内容は見えてくるはずです。

次回は復縁メールの例文について考えたいと思います。

関連記事:

  1. 復縁メールの基本
  2. 返事をしたくなる復縁メールの内容
  3. メール返信は1日何通?何時ころ?
  4. 復縁メールを無視する理由
  5. 気をつけたい復縁メールの内容

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Share on GREE

>>復縁相談 復縁マニュアルはコチラ

タグ

カテゴリー:復縁メール

このページの先頭へ