イメージ画像

復活愛のルール

活愛を遂げるための、
具体的な実践テクニックについて解説しています。
学校では教えてくれない恋愛のルールをココで知ろう!

>>復縁マニュアルはコチラ
1:相手の心理状態をキャッチ

復縁をするにあたって、
冷却期間を経て、メールのやりとりが開始したら、
やりはじめないといけない作業があります。
それは、
常時、相手の心理状態をキャッチすることです。

イメージは、定点カメラで相手を撮影し続けて、
それをアナタが観察するような感じです。

ちょっと怖い気もしますが、
ずっと追いかけるというのがポイントではなく、
カメラで撮影したものを観察するといった
ひとつフィルターをかまして、冷静に分析するといった点に重きを置いています。

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

2:復活愛を遂げる5つのルール

復縁メールの基本でも触れましたが、
復縁アプローチの最初の一歩は、
電話ではなく、メールにすべきです。
理由は、復縁メールの基本を確認してください。

ここでは、
復活愛への5つのルールということで、
復縁メールを含めた、復活愛を遂げるための、
アプローチのポイントを解説します。

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

3:相手をその気にさせるコツ

恋愛相談を受けていると、
5つのルールを守って、
メールのやりとりは続いているけど、
なかなかメールから次の段階にいけない・・・
愛情の温度差を感じる・・・

そのような悩みを伺うことがあります。
そんな時は、「順調なんだから焦っても仕方ないですよ」
とアドバイスします。

それでも、「何かテクニックはない?」
と聞いてきたら、僕の作戦勝ちです。

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

4:相手に告白するタイミング

復縁のための冷却期間を終え、
恐る恐るはじめたメールも、
近頃では、イイ感じにやり取りが出来ている。

メールの端々から、
自分への思いやりが感じられるし、
別れる前よりもむしろ、イイ関係になっているんじゃないか?
くらいに思う。

そろそろ決着つけたいと思ってきた。
でも、いざ告白となると、怖くて前に進めない・・・

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

5:また会いたいと思わせる人

ここまで頑張って復縁メールをした甲斐があって、
ついに念願のデートまでこぎつけた!

でも、緊張しすぎて、相手のことを考える余裕どころか、
「ぶっきらぼうになってなかったかな?」
「面白いこと言えなかった・・・」
「笑顔がぎこちなかったかも。。」
など、自分の反省ばかり。

生まれて初めてのデートというわけではないのだから、
相手のことを考えられるくらいの余裕を持って、
楽しい時間を演出したいものですね。

そういったお悩みの方に良い方法があります。

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

6:女性向け!エッチは厳禁!!

今回は女性向けの内容になっています。
恋愛をすると、避けて通れない問題が、
セックスです。

復縁の過程で、アナタが流され続けていると、
彼女ではなく、セフレになってしまう場合もあります。

それは、通常の恋愛よりも確率は高いと思われます。
というのも、一度、関係を持っているだけに、
お互いに肉体関係へのハードルは低くなりがちだからです。

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

7:復縁から結婚

今回の記事の対象は、女性、
それも30歳オーバーの女性をターゲットに考えたいと思います。

誰しも失恋はツライものですが、
特に30歳を過ぎた女性が失恋すると、
「もう結婚できないかもしれない…」
そんな考えが頭をよぎり、失恋の痛みとは別の不安感が心を支配するようです。

>>続き

カテゴリー:復活愛のルール

このページの先頭へ