イメージ画像

復縁方法

縁の原因を突き止めたアナタは
具体的な復縁方法を知らずにはおられません。
この章では、アナタが復縁作業をスタートする手引きを行っています。

具体的な復縁の流れ

復縁のゴールを決める

冷却期間を置く

メールなどで少しづつアプローチをしていく。

アプローチしつつ、元恋人の状況を把握していく

アナタの素晴らしさをアピールする

元恋人の理想に適う新しい自分になる

元恋人に好意を抱かせる

復縁
>>復縁マニュアルはコチラ
1:復縁のゴールを決める

復縁と一言で言っても、
人によって、何を持って復縁と呼ぶかはそれぞれです。
それは、相手に告白させた、キスをした、枕をともにした・・・etc、
本当に何でもイイと思います。

これは誰かが決めるものではなく個人的なものなので、
ご自身で決めてください。

大事なことは、ゴールを決めることです。
目標が明確になることで、作戦も立てられるようになります。

>>続き

カテゴリー:復縁方法

2:復縁の冷却期間

復縁方法カテゴリーTOPで述べたように、
復縁には段階があります。

最初の段階は冷却期間です。
冷却期間とは、別れてから元恋人といっさいの連絡を断つことを意味します。
その間は、会うことはおろか、メールさへも送りません。

いろいろな復縁マニュアルを読むと、
その期間は3ヶ月であったり、6ヶ月だったりしますが、
その数字自体はあまり意味はないかもしれません。

>>続き

カテゴリー:復縁方法

3:なんでも冷却期間を置けばイイわけではない

前記事で書いたように、
冷却期間は人それぞれです。
期間同様に、なんでもかんでも冷却期間を置けばよいわけではありません。

今回はスグに行動すべきケースを含め
冷却期間に関して、掘り下げたいと思います。

>>続き

カテゴリー:復縁方法

4:メールからじわじわ接近する

冷却期間に関しては、かなり理解が深まったかと思われます。 今回は、次の段階で『メールなどで少しづつアプローチをしていく』の導入です。

タイトルにはメールからと記していますが、 久しぶりの連絡をとる場合は、どんな手段を使うのが良いでしょうか?

>>続き

カテゴリー:復縁方法

5:愛情を伝えるテクニック

アナタの魅力を再認識させる段階の手法です。
恋愛相談を受けると、
よく好きだという気持ちを伝える文章がかけないとか、
いい言葉をいえない、といった悩みを聞くことがあります。

そんな時は、
もしアナタが小説家や俳優でない限り、
『そんな悩みを持つ必要はありません』
と答えます。

>>続き

カテゴリー:復縁方法

6:100%好きは禁物

前記事では、アナタの魅力を再認識させ、
興味を持たせるテクニックをお伝えしました。

今回は、相手を好きにさせる段階の発想を提案致します。

一例を挙げます。
気になる相手に
「好き」というのと、
「嫌い、嫌い、嫌い」と連続していうのでは、
どちらが効果があるでしょうか?

>>続き

カテゴリー:復縁方法

7:周りを巻き込んでいく方法

ここまで、相手を意識させ、
夢中にさせていくことについて語ってきましたが、
今回は、良い関係を持続、発展させるテクニックについて提言いたします。

今回の提案は、とくに相手が女性の場合に有効です。
その手法は、
相手の周りの人間を巻き込んでいく方法です。

>>続き

カテゴリー:復縁方法

このページの先頭へ